電話番号最寄りのクリニックへ電話予約

中絶の術式について

妊娠中絶手術を受けるのは不安ですよね。少しでも安心していただけるように、こちらのページでは妊娠中絶手術の術式をご紹介しています。

  • 手術前

    ラミセルを手術前に挿入します

    ラミセルを手術前に挿入します。
    ラミセルとは、3?5mmのスポンジ状のもので、ゆっくりと痛みなく子宮口を広げます。(ただし挿入時に多少の痛みがある場合があります。)

  • 手術当日

    ラミセルを撤去します

    ラミセルを撤去します。

  • 11週0日未満の場合の吸引法

    1.吸引機を子宮内に挿入し安全に胎嚢を吸い出します。

    1.吸引機を子宮内に挿入し安全に胎嚢を吸い出します。

    2.子宮内にに残留物がないかどうか専門の器具(キュレット)で確認します。

    2.子宮内にに残留物がないかどうか専門の器具(キュレット)で確認します。

    3.完了

    3.完了
    子宮内に残留物がなくきれいな状態になれば、手術は終了です。

  • 11週0日~11週6日の場合の掻爬法(curettag)

    1.専門の器具(胎盤鉗子)で、子宮内の胎嚢を少しずつ取り除きます。

    1.専門の器具(胎盤鉗子)で、子宮内の胎嚢を少しずつ取り除きます。

    2.専門の器具(胎盤鉗子)で、子宮内の胎嚢を少しずつ取り除きます。

    2.専門の器具(胎盤鉗子)で、子宮内の胎嚢を少しずつ取り除きます。

    3.完了

    3.完了
    子宮内に残留物がなくきれいな状態になれば、手術は終了です。

おひとりで悩まず、私たちにご相談ください。

聖マリアクリニックグループは横浜市内で展開している産婦人科です。
妊娠中絶でお悩みの方は、お近くのクリニックにお問い合わせください。

LIST施設一覧

まずは下記の最寄の聖マリアクリニックにお問い合わせください。
12週以降の中絶(中期中絶)は本院のみで行なっております。
月~土 10:00~19:00日 9:00~12:00(分院のみ)